« 焚火でイタリアン(2.シェラDカップ&ハロキャップ) | トップページ | 虫対策(4.かえる印かとり線香&ハッカ油) »

2005年6月21日 (火)

僕のミニマムキャンプスタイル(3.ソロテーブルBAJA.&トレッキングチェア)

  autocamp  代表的なオートキャンプのスタイルって、テーブルとイス、ツーバーナー・・・キッチンテーブルを使う方もいらっしゃいますね。地面からの高さが、テーブルやスタンドでおおよそ65cm~70cmくらい、イスの座面が45cmくらいでしょうか?僕も、最初はこの家のリビングをそのまま持ち出した欧米スタイルで、道具をそろえていきました。(今でも、車を横付けできるキャンプ場では、イスとテーブルだけは、このスタイルにすることがありますが・・・)

 でも、道具が揃えば揃うほど、車に積むのは面倒だし、設営に時間はかかるはで、1~2泊のキャンプでは、ロスが多いと感じました。設営と撤収に時間が掛かりすぎる。フィールドで便利さ、快適さを追求していくと、結局、家に近づいていっちゃうんですね。せっかく気持ちいいフィールドに来たのに、道具に使われていてはもったいない。ちょっと不便ぐらいでいいんですよ、キャンプって。自分にとっての、本当に必要な道具は、もっとシンプルでいいんじゃない?って考え始めたわけです。

それからは、キャンプに行くたびに

 「この道具は使えない・・・クッカーはこれとこれを組み合わせて・・・この道具は一つで2通りに使える・・・」

など贅肉をどんどんそぎ落としていきました。ただ単に道具を減らそうと思えば、別にテーブルもイスもなくてもキャンプは出来ます。でもね、無理して減らすことはないとも思ってます。登山じゃないですからね、僕らのフィールドは。あくまで僕の提唱するミニマムキャンプは、minimum-1堂々と「キャンプをするためのキャンプ」ですから・・・(ミゼラブルじゃイヤ~ン)

 自分にとってのミニマム(最低限)。好きな道具に囲まれて、焚火のそばで、うだうだする「ぐうたらキャンプ」。

  というわけで、現在の僕のミニマムキャンプスタイルは・・・solo_table

 テーブルは地面から10cm(3つに分割するアルミ製。これぞ僕のミニマムキャンプの要!ミニマムでもプアーにならない為には、信頼できるこういうブランドの製品を使おう!スノーピーク社製)

 イスの座面高は25cm~30cmになります。大地にお近づきになるわけですね。道具を入れてきた木箱は、高さ25cm。イス代わりに座っても、テーブル代わりにしてもいいわけです。

 zaisu-1 キャンプマットを専用のシートホルダーで 座 椅子にして使っているのですが、僕の場合はこれだけだと、立ち上がるのが面倒くさい。「どっこいしょ」って座ってしまうと動かなくなってダメなんですね。いくらぐうたらキャンプといっても、キャンプはキャンプなんで、そこでしばらく生活するわけですから、薪を集めたり、焚火のメンテナンス、タープの張り具合のチェック、道具の手入れ、シュラフを干したり・・・と、やることけっこうあるんですね。

 isu そこで、こんなトレッキングチェアーを併用してます。畳むと30cm弱の棒状になるので、持ち運びもラクです。奥殿の分と2本で800g。(軽くするために足がコノ字構造になっているのですが、大地にぶっ刺さってここによく土が詰まるので、パテで埋めてあります)grivel

このスタイルが、僕のミニマムキャンプのスタイルのベースになります。

 少ない荷物にすると、キャンプフィールドも静かな森の中、人が少ない湖畔・・・と本当に気持ちのいいキャンプが出来ますよ。本当に気持ちがいいキャンプ場は、また次回にご紹介。

写真のスノーピーク製ペンタの情報はこのサイトがお勧め。

|

« 焚火でイタリアン(2.シェラDカップ&ハロキャップ) | トップページ | 虫対策(4.かえる印かとり線香&ハッカ油) »

コメント

こんばんは。うちのblogにいらしていただいてありがとうございました。

わが家のキャンプは家族全員で行ってますので、まだまだ無駄な道具も持って行ってると思います。もっと年が経過して、カミさんと二人(+犬)のキャンプになったら、少しずつシンプルにして行こうかなと思ってます。

ふたつ目の写真はペンタですか?いいなぁ、これ欲しいのですよね~。

投稿: knys | 2005年6月25日 (土) 01時36分

いらっしゃいませknysさん。
2つ目の写真はペンタです。オク(カミさん)と2人のキャンプなので、こういうスタイルになっていきました。
犬連れのキャンプいいですね~憧れているのですが、マンションですので飼えません…
キャンプを始めた当初、油井昌由樹氏(夕日評論家)の「アウトドアショップ風まかせ」を読んで、犬連れキャンプに憧れました。ちなみに僕も昔ブラバンでトロンボーン吹いてました。Bachのマウスピースとか懐かしかったなぁ。親子でアンサンブルなんて楽しそうですね。

投稿: キーコ | 2005年6月25日 (土) 01時58分

いいですね~
やっと子供が1歳になったので、そろそろ家族でキャンプに行こうと考えているところです
私も座卓スタイルが無駄がないと考えているのですが、奥方からNGが出てしまいイスは普通スタイルで妥協することになってしまいました

投稿: れおおとうさん | 2005年7月 3日 (日) 10時23分

れおおとうさん。はじめまして。コメントありがとうございます。
奥様のNGよくわかります。私たちも最初は、普通スタイルでスタートしましたし、今でも車を横付けするキャンプ場では、スノーピークチェアと、大きいテーブルを持っていきます。皆が気持ちいスタイルが一番いいですね。またぜひ来てください。

投稿: キーコ♂ | 2005年7月 4日 (月) 00時00分

キャンプはシンプルに

正に同感です。
大学生だった20年程前からSP製品を買い集め
いろんなパターンのいわゆる快適なサイトってのが出来る装備なんでしょうが
結局持つて行くのが大変でシンプルな装備ばっかりになります。
かといってそこそこの装備は必要かなと。

人間、食って寝るだけなら大袈裟な物いらねーよ
ってキャンプが教えてくれている気がしてます。

投稿: ラリル | 2010年3月12日 (金) 04時51分

ラリルさん、コメントありがとうございます。
新製品が出るたびに、物欲がふつふつと沸いていますが・・・

道具に使われるのだけは避けたいと思っております。

投稿: キーコ♂ | 2010年3月12日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/4647657

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のミニマムキャンプスタイル(3.ソロテーブルBAJA.&トレッキングチェア):

« 焚火でイタリアン(2.シェラDカップ&ハロキャップ) | トップページ | 虫対策(4.かえる印かとり線香&ハッカ油) »