« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月 3日 (月)

焚火トートバッグ

tote このトートバッグは、夕陽評論家の油井昌由樹氏のスポーツトレインのオリジナル3WAYトートバッグのBe-Palオリジナル品。

背負ってよし、tote1 肩掛けしてよし、tote2 手提げにしてもよしの3WAYだ。

雑に扱ってもへこたれない、生成りのキャンバス地でできているから、ヘビーなものが多い焚火道具入れにピッタリ。

 

 

  どんなものが入っているかと言うと・・・takibitote2

  • グリルスタンド(ミロ・A&F)=バックパッカー用のコンパクトなサイズで使いやすい。だいぶ年季が入ってユガミ具合もいい感じ。

  • 焼き網(木屋)=木屋というのは料理道具の老舗です。したがって本ami来、アウトドアで使うものではありませんが、プロの板前が使う丈夫なステンレス製のもの。

  • 防水シート=キャンプサイトに着いたときまず荷物を地面に置く際に使用。雨が降りそうな夜には薪のカバーなどなにかと重宝。元々はマリンスポーツ時の、車のシートカバーで、ちょうどいいサイズの長方形がミソ。seat

  • のこ(ゴムボーイ)、アックス(ガーバー)=のこはDIYショップでよく売っている汎用品。アックスはキャンプ好きの友人からの結婚祝い。

  • 火吹き竹、トング(ユニフレーム)=うちわもいいけど灰が舞うので、火吹きを愛用。間違っても吸わないように!トングは本来は料理用の短いサイズのもの。ミニマムキャンプでは、このサイズが炭バサミとしてちょうどいい。携帯に便利な、スライド式のストッパー付のユニフレーム製を推薦。

  • 革手袋、綿軍手=ワークマンで購入。すぐ傷むのであまり高価なものはNG。作業用の黄色い革製の手袋と、焚火で溶けない綿の軍手。

takibitote1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »