« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年5月

2006年5月20日 (土)

テーブル兼用運搬BOX

ミニマムなキャンプを考えた時に、テーブルをどうするか悩んでいた。荷物を減らそうと思うと、大きくて立派なキャンプテーブルは何とかしたかった・・・

地べたに置いてもいいけど、砂が混じったり倒したりするのは興ざめ。スノーピークのソロテーブルJABAを使っていますが、クッカー類などがまとまらない。

そんな時に、夕陽評論家の油井昌由樹氏の雑誌記事のこんな写真が目に付いた。20060520_00

「油井さんのキッチンには、特別なテーブルやスタンドはない。荷物を入れてきたボックスを横にして、その上に古いコールマンのクーラーボックスをのせている・・・」

このシステムなら、運搬ボックス兼、テーブル兼、食器棚として使えて、ミニマムで利便性が良い!普通のコンテナBOXだと、物を出すのにいちいちフタを開けなければならないので、テーブルとして使うのは不便ですね。横にして使うというところと、可動棚一枚付きがミソです。写真ではわかりにくいですが、ふたを上にのせてテーブルの天板にするシステムです。

試行錯誤の末たどり着いた、僕の手作りキャンプBOX。まだまだ完璧ではないですが、まあまあ気に入っています。

Photo Box2 Box3

※運搬の時の中身はクッカー類ではなく、シュラフ×2、テント、アルパインマット×2、テントマット、ミニタープ(SP社のペンタ)がすべて収まっています。

※写真:無印嬬恋キャンプ場にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

炭入れ(アーモBOX)

Amobox1_2

  焚火をゆっくり楽しむ為と、調理用に備長炭を少し持って行きます。炭入れには、このアーモBOX(ミリタリーショップで定番のスチール製弾薬箱)を使用しています。スチール製で少々重たいのですが、ゴムパッキン付きで完全防水だし、焚火のそばでイス代わりにちょっと腰掛けるのに、ちょうど良い具合です。私の体重ぐらいではびくともしません。

「EMPTY」の赤いペイント(たぶん、販売するために“中身空ですよ~”の意味)が、雰囲気ですね。Amobox2

Amo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »