« クッカー類 | トップページ | キャンプの灯り »

2006年8月 4日 (金)

ピクニックバスケット

クッカーを運ぶ箱は、この木製のバスケットを使っています。Kitchen3

きなテーブルを使わないロースタイルのキャンプの場合、道具運搬用の箱がテーブル代わりとなりますので、道具運搬箱は大切なアイテムです。

ホームセンターで売っているような、量販物のコンテナボックスでは、キャンプの雰囲気が台無しになりますので、軍用品や海外通販など四方八方手を尽くして、キャンプに合ういい雰囲気の箱を探してるうちに、かなりの箱好きになってしまいました。

このホワイトアッシュ(トネリコ)のバスケットは、「バスケットビル」というアメリカの老舗メーカーで、ひとつひとつ手作りされたもので、数年前、輸入商社に直接問い合わせて、送ってもらいました。

天板の2つの縦板の間に、ぴったり収まるように板をカットして挟みこんでいます。キッチンテーブルとして使う際の汚れ防止にもなるまな板というわけです。Basket1

天板の重みで、開けたときに後ろにひっくり返ることがあるので、ステーも取り付けてあります。Basket2

 僕の「ミニマム・キッチンテーブル」です。

|

« クッカー類 | トップページ | キャンプの灯り »

コメント

最近雨キャンプが多く、雰囲気より防水性を重視している(^^;
一回で運搬を済ませるようにでかいコンテナボックスに細かい
荷物を全部入れようと考えている

投稿: pasola | 2006年8月 4日 (金) 22時15分

大きいコンテナ。これもねぇ、テーブル代わりになるし、いいですよね。実はいいのを見つけたんですが…次回に。

投稿: キーコ♂ | 2006年8月 4日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/11250598

この記事へのトラックバック一覧です: ピクニックバスケット:

« クッカー類 | トップページ | キャンプの灯り »