« Re:S(りす)という雑誌 | トップページ | マウンテンカーキ                アルパイン・ユーティリティ・パンツ »

2008年8月18日 (月)

LED ダイナモ フラッシュライト

Dainamo1 ライト類、いつの間にか、ちゃくちゃくと数を増やしています。

マグライトの単4仕様、キーホルダーには最小のABITAXタグライト、家庭用には単1使用のでかいペリカンの防水ライト、キャンプ用ヘッドライトはペツルのマイクロに始まり、ナショナルリチウム、現在はペツルの最軽量イーライト、はたまた、ウォーターボトルのキャップがソーラー電池になっているSOLIGHTのライトキャップ・・・




ぐうたらキャンパーの僕でも、キャンプであるからには、夜は薄い布一枚を隔てて自然と対当していることにかわりなく、ちょうど、うとうとしてきたころ、動物の気配を感じて緊張したり、ありえない足音が近づいてきて、「ついに出たか~」って・・・

闇って怖いですよね。

だからきっと本能的に明るさを求めてしまい、いいデザインのライトを見つけると、ついつい・・・

僕は平日のシーズンオフキャンパーなので、広いキャンプ場貸切状態なんてことがしばしば。こういう状態で夜中にトイレに行くのは相当怖い(だから、いつもサイトの隅でで失敬してしまいますが・・・)。

Dainamo5 今回の「LEDダイナモフラッシュライト」、 ハンドルを回す自力発電ライトで、自転車用が本来の用途のようです(ホルダー付属)。

Dainamo6ハンドルつきのライトの場合、ハンドルを納めるデザインがイマイチだと、いかにも非常用といった感じになるのですが、 この製品はハンドルが本体にきっちり納まり、デザインがすっきりしていて気に入りました。キャンプの“道具”として使い込める感じがあります。

Dainamo4また、納めたハンドルにホルダーにはめ込む穴が開いていて、ホルダーにセットすると、ハンドルはほとんど見えません。

Dainamo3







なにより、キャンプでは電池要らずは最大の魅力。

(蓄電池内臓ですので、点灯中ずっと回してなきゃいけないタイプではありません)

1灯、3灯、3灯点滅の3パターンで1分間手回しで、1LED点灯80分、アマゾンで1980円送料無料。

本と一緒に買っちゃった・・・

1927_big

|

« Re:S(りす)という雑誌 | トップページ | マウンテンカーキ                アルパイン・ユーティリティ・パンツ »

コメント

こんにちは、初めまして。
ポンチョライナー検索でたどり着きました。
ベトナム戦のライナーを1枚もらってから、
キャンプで、車で、アウトドアで、
いろんな所で便利に使えますね。
もう1枚購入しようとしてググッたら、
こちらをヒットしました。
で、ミニマムキャンプというコンセプトに共感!
それ以来、ROMさせていただいております。

今後は僕もこのテーマで行きたいと思います。

ところで、紹介されているライトを地元でたまたま見つけて購入しました。1分発電40分点灯、、この検証をしてみた所、謳い文句に偽りはありませんでした。これは使えますね!

投稿: imd | 2008年9月 4日 (木) 15時22分

imdさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。HPも拝見しました。写真がきれいですね。僕はピンボケばかりで…

なんにもしないぐうたらキャンパーのたわごとですが、今後もよろしくお願いします。

投稿: キーコ♂ | 2008年9月 4日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/42200013

この記事へのトラックバック一覧です: LED ダイナモ フラッシュライト:

« Re:S(りす)という雑誌 | トップページ | マウンテンカーキ                アルパイン・ユーティリティ・パンツ »