« キャンプの運搬を考慮したキッチンシステム | トップページ | レザーマン ジュースXe6 »

2009年6月24日 (水)

トランギア マルチディスク スパニッシュオムレツ(風?)

TVの「チューボ―ですよ」を参考に、スパニッシュオムレツを作ってみた。日本の卵焼きと違って、何回も返しながらじっくり中まで焼いていき、中の具もかなり多い。

(今回はシンプルにジャガイモと玉ねぎで)

Disk5

 

トランギアのマルチディスクという、耐熱250℃の樹脂製プレートが、この手の「返し」料理にすごく便利だ。

Disk1

 

レシピだと、卵L玉14個に対し、具のジャガイモが6個+玉ねぎが1個。

卵:具=2:1

 

で覚えておけばだいたいいいみたい。

それにしても、さすがにこの量では食べきれないから、大幅に圧縮して、

卵4:具3

で作ってみた(卵がもったいなかったので、具の比率が多くなってしまった・・)

詳し作り方は番組HPにのっていますが、1回目の返しだけは、「返し」ではなく、焼いた面は下にしたまま、ディスクに移す(スライドさせる)方法をとった。これは、マルチディスクの湯切り用の穴から、半熟の卵が流れてしまうのを防ぐためだ。この方が失敗がない。

マルチディスクの溝は、トランギアのツンドラ3の大小クッカー、今回の20cmフライパンに当然ぴったりフィットするので、返しも失敗がない。
(以前、適用なお皿でチャレンジしたところ、滑って見事に返しに失敗した・・・ (;д;) )

 

Disk3
2回目の『返し』の写真。このあと、フライパンをかぶせて、3回目の『返し』をしました。本格的なものは、5~6回返しながらじっくり焼くみたいですが、サイズが小さく、卵もケチったので、3回で中まで火が通りました。

Disk2

Disk4

やはり、卵が少なく、いまいち厚みが足りなかったですが、味はばっちりでした。ジャガイモと玉ねぎに火を通す段階で、かなり油を使う(素揚げのような感じ)ので、香ばしく仕上がったのですが、キャンプでは(これほどの油を使うのは抵抗あり)炒め方式で作っています。

トランギア マルチディスク21cm
トランギア マルチディスク21cm

スパゲティーの湯切り、まな板、お皿等、いろいろ使えて、収納もかさばらず便利! 


Disk


トランギア マルチディスク18cm
トランギア マルチディスク18cm

トランギア ツンドラ3
トランギア ツンドラ3

|

« キャンプの運搬を考慮したキッチンシステム | トップページ | レザーマン ジュースXe6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45438370

この記事へのトラックバック一覧です: トランギア マルチディスク スパニッシュオムレツ(風?):

« キャンプの運搬を考慮したキッチンシステム | トップページ | レザーマン ジュースXe6 »