« 烏龍茶 | トップページ | プラティ ウォータータンク6ℓ »

2009年7月23日 (木)

なごみ七輪

Sichirin2

愛用の脇田又次の七輪です。

僕のは「なごみ七輪」という長方形の七輪で、サイズは33×20×h16.5 
「(製造元の)社長いわく、蟹が丸ごと焼ける大きさに作った」と解説があります。

2人キャンプにはちょうど良いサイズ。
ガソリンワンバーナーと、この七輪のコンビで様々な料理に対応できます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

薀蓄を少々・・・

七輪は、製法上「練り物」と「切り出し」の2種類に大別される。
どちらも主要素材は能登半島珠洲市周辺に無尽蔵にあるといわれる珪藻土だが、
切り出し法による七輪は、天然の珪藻土を人の手で切り出し、内部をくりぬき
外側も手で削り上げてそのまま使う。

(原石を粉にして成型する練り物の七輪は、製造途中の亀裂の心配もなくコストダウンが可能なため、市販の七輪の大半は練り物)

切り出しの七輪は、多孔質だから軽くて断熱性に優れ火持ちがよく、
外側があまり熱くならないので、うっかり触ってもやけどの心配はない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ということで少々高かったけれど、この切り出し七輪は、僕のキャンプにはかかせない、

超愛用のキャンプ道具となっています。

塊の肉に塩、コショー、にんにくをすり込み、周りを高温で焼いてから、炭の少ないエリアに移してゆっくり中まで熱をとおし、少し寝かせて・・・

Beef

翌日の朝食は豪華なローストビーフサンドイッチに舌鼓を打ちます(o^-^o)
Beef2



割れ物だけに、かなり過保護に扱われております。
Shichirinn5

炭と着火剤を入れておきます。
Shichirinn4

|

« 烏龍茶 | トップページ | プラティ ウォータータンク6ℓ »

コメント

うわぁ美味しそう!
七輪って惹かれます。
長々と食事をするキャンプにはこの方が
適切なのでは?と、いつも感じます。
BBQコンロも見た目は良いのですが、
なんだか、あせって料理してしまいます。
気長にちょろちょろやるには、
これかな~
今年の夏のツールとして
検討しようっと。

投稿: imd | 2009年7月23日 (木) 17時27分

ちょっと運搬には気を使いますが、すばらしい日本の道具だと思います。ついつい塊り肉を焼きたくなります。

投稿: キーコ♂ | 2009年7月23日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45714168

この記事へのトラックバック一覧です: なごみ七輪:

« 烏龍茶 | トップページ | プラティ ウォータータンク6ℓ »