« ロッキーカップ | トップページ | 菖蒲ケ浜キャンプ場 »

2009年8月15日 (土)

ミニマムキャンプ 準備

来週キャンプを計画しています。

今回は車を横付けできないキャンプ場へ行きますので、ミニマムキャンプ本領発揮します。

とはいえ、リヤカーが使えるということなので、中くらいの装備でいきたいと思います。

①まずは、野宿基本装備
テント、ミニタープ、シュラフです。モンベルのイベントで当てたザックに入れます。マンション住まいの僕は、車までの運搬1回を目指しますので、オートキャンプでも背中に背負えるザックを使います。
左はMSRハバハバ(テント)圧縮前です。生地を傷めないように、前日まで圧縮しないでおきます。
Imgp1765

今回はマット+シートホルダーで椅子兼用、ロースタイルでいきます。本来は縦半分に折ってから巻いていくのですが、中心にシートホルダーを挟んでいますので、折らずに巻いていきます。セットアップもこのほうが楽です。
左はダウンシュラフですが、近場のキャンプ場なので、インナーシーツだけでいけるかもしれません。現場対応したいと思います。
Imgp1763 Photo


②続いてクッカー類
一泊キャンプですが、あいかわらず鍋多め、カップ多め・・・キャンプの期間、人数にあまり関係なく、いつも同じです。頑丈なトネリコの木で編んだバスケットビル社直接関係ないけどワォッ! 5番目の画像に注目)のピクニックバスケットに、入れていきます。テーブル代わりにもなりおしゃれで便利なバスケットです。隙間にはパンやパスタ、コーヒーなどが入ります。
Basketjpg

クッカーの中身はこんな感じです。
Cooker6

③ツール類はミリタリーのメディカルBOXに入れています。これもキャンプの規模に関係なくいつも同じです。必要なものが箱の中のいつもの定位置に収まっていますので、燃料などの消耗品を補充するだけでOKです。

Medi3

ローテーブル、ストーブ、ランタンやラジオ、蚊取り線香、ロープ、などです。

 
Medhi1_001

2枚の仕切りが本体周囲の壁より1.5cmくらい低くなっているので、ふたとの隙間に測ったように、スノーピークのBAJA(ローテーブル)が収まるのですよヽ(´▽`)/

Baja_020

④その他のもの(炭やザックに入りきらないウェア類や食料)は、L.L.Beanの傑作、ビーンズトトートバッグに入れていきます。このバッグは僕のもっとも古いキャンプの相棒の一つです。まだ日本法人がない時代に、並行輸入で入手したもので、自立するほど分厚いキャンバス地で、一生壊れることはないでしょう。
そのわりにはまともに写した写真がありませんでした・・・
まぁ、逆にそれが、当たり前のようにそばにいる相棒の証ということでしょうか (*´v゚*)ゞ

Toto

⑤この装備に今回は直火禁止のキャンプ場なので、焚火台Sとクーラーを持っていきます。


Imgp1195
 


Furosuto_011_2

キャンプは準備からすでに始まっております・・・

|

« ロッキーカップ | トップページ | 菖蒲ケ浜キャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45928867

この記事へのトラックバック一覧です: ミニマムキャンプ 準備:

« ロッキーカップ | トップページ | 菖蒲ケ浜キャンプ場 »