« シュラフ | トップページ | MSRハバハバ ためしし張りをかねて・・・ »

2009年8月 3日 (月)

スノーピークチェア&マイテーブル竹

Isu2

このイスも10年選手です。選んだ理由は“収束タイプ”であることが一番の理由。

キャンプテーブルがラレマンドの「折りたたみテーブル130」という、すのこ状のもみの木天板をくるくる巻く、やはり収束タイプだったから、それに揃えたというわけ。

Table

話をイスに戻すと、生地はスーパーハードナイロンという、その名のとおり、超頑丈なキャンバス地のようなナイロンで、安心感があります。10年以上使用しても、破れるどころか、ほつれすらありません。

フレームもD型中空の頑丈なアルミフレームで、こちらもガタツキ知らずです。

アルミフレームなのに2,6kgもあることからも、その頑丈さは想像がつくと思います。

というわけで、肝心の座り心地ですが、めいっぱい広げても意外と座面にテンションがかからず、深くおしりが入り込んでしまい、行儀の良い姿勢で食事をするにはちょっとむかない。

4本の足をめいっぱい広げて座面をできるだけ広くし、正方形の座面に対して斜め座りし、ガタパウトチェアみたいに足を組んでコーヒーなどをすする・・・この使い方が一番心地がいい・・・というのが、長年使用した末の結論です。

最近はラレマンドの大型テーブルはやめて、もっぱら同じくスノーピークのMyテーブルとのコンビで、斜め座りコーヒーブレイク。これが具合がいいみたい。

今年とうとうカタログ落ちしてしまったようですね。社名を冠にしたチェアなのに残念。

一方、Myテーブルのワンアクションのギミックは、さすがスノーピーク。収納もコンパクトになるし、自宅での使用にも違和感がありません。

大きなテーブルからMyテーブルへ。かなりミニマム化に貢献!

※竹天板の木目の美しさにばらつきがあるので、ショップで現物を確認のうえでの購入をオススメします。

|

« シュラフ | トップページ | MSRハバハバ ためしし張りをかねて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45820564

この記事へのトラックバック一覧です: スノーピークチェア&マイテーブル竹:

« シュラフ | トップページ | MSRハバハバ ためしし張りをかねて・・・ »