« スノーピークコット ハイテンション | トップページ | ミニマムキャンプ 準備 »

2009年8月14日 (金)

ロッキーカップ

Cup2

キャンプ用のカップといえば、シェラカップ。

僕もいくつか持っています。

直火で使うことができ、とても便利な道具(家の台所でも大活躍!)なのですが、キャンプで使うとなると、僕にはちょっと(このサイズだと)不満です。

まず、底の直径が約7cm。これだと、僕の使っているドラゴンフライのゴトクだと、きわめて不安定 ↓
Doragon2_2

落下せずに使用するのはほとんど奇跡です (^-^;


また、容量もご飯や麺類、ドリンクにもちょっと中途半端です。

そこで僕は、もう一回り大きいいわゆる“ロッキーカップ”規格のものを愛用しています。

底の直径が約9cmあり、容量もシェラカップの1、8倍の480ccです。C_hikaku_2

このサイズなら、ドラゴンのゴトクにもOKだし、ご飯も大盛り、カフェラテもたっぷりいただけます。

元祖ロッキーカップはステンレス製で廃盤。

Rockycupl

トップの写真は当時姉妹品として売られていた、カスケードカップです。
底に折り返すようにたためる持ち手と、吊るす取っ手まで付いています。
裏には「PINT(1PINT≒473ml)」の刻印と商品名が刻まれています。
そうそう、安っぽい蓋もついていました。
Cup1



現代版はこの2種類。チタン製になってグレードUP!

ハロマークデザインのシェラDカップとハロキャップ
 Cup3         


FGSの純チタンロッキーカップ(ハンドル式)

Cup4_2

3つとも規格が一緒です。

これから揃えるなら、このサイズが使いやすいと思います。
(もっとメジャーなメーカーも作ればいいと思うのですが・・・)

|

« スノーピークコット ハイテンション | トップページ | ミニマムキャンプ 準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45920658

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキーカップ:

« スノーピークコット ハイテンション | トップページ | ミニマムキャンプ 準備 »