« MSR ハバハバ | トップページ | シュラフ »

2009年8月 1日 (土)

スノーピーク 焚火台S

Takibi

いまさらながら・・・ですけど、スノーピークの焚火台は、SP製品の中でも、3本の指に入るオリジナリティー溢れる名品だと思います。

※名品=これ以上そぎ落とすところがないほどデザインも機能もシンプルってとこですかね。焚火台はマネされてもこれ以上いいものは作れない完成度。まさに名品だと思う。

さて、この焚火台、
セットアップは開くだけの一瞬で絶妙のバランスで立ち上がり、上にものを乗せるほど安定します。マットなステンレスの質感もグッド。

直火禁止のキャンプ場で活躍します。

僕の使っているのはSサイズ。270×270のミニマムサイズだから、クッカー2つ分がやっとの大きさ。

キャンプ場で販売されている薪が、ご覧のとおりちょっとはみ出るサイズですが、
燃えるほどに押し込んでいけば、別段問題はありません。

グリルネットという、3段階に高さ調節ができるオプション品を装着すると、
調理中の薪の追加も簡単です。

ただし逆三角形の構造上、どうしても底に灰がたまってしまい、こうなると下部の空気層がなくなってしまうため、燃焼効率が落ちてきます。
元々、上昇気流が発生するような設計ではないので、焚火床という四角いプレートなどを使って、下部空気層を確保しほうがいいみたいです。

Sサイズなら、車載のミリタリーBOXにもぴったり収まるので、車に乗せっぱなしにしています。
Takibi2

スノーピーク(snow peak) 焚火台 S
スノーピーク(snow peak) 焚火台 S

|

« MSR ハバハバ | トップページ | シュラフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/45796968

この記事へのトラックバック一覧です: スノーピーク 焚火台S:

« MSR ハバハバ | トップページ | シュラフ »