« 廻り目平キャンプ場③ ダッチオーブンでミネストローネ | トップページ | トラベラーズノート »

2009年9月12日 (土)

焚火3種の神器

118

3種といいつつ、いきなり4つありますが・・・(;д;)

右から、
ガーバースポーツアックス
SPペグハンマー銅ヘッド
炭バサミ
火吹き竹

たいていは、キャンプ場の売店で薪を購入しますが、廻り目平などの森のキャンプ場は、倒木も豊富。焚き付けの細い枝から中くらいの太さのものは、ものの10分で集まります。
経費節減のため、薪拾いは重要なお仕事であります。

太い枝を拾った場合は、のこぎりも登場します。

キャンプ場の薪は、焚き付けようの細い薪が混ざっていることが多いのですが、失敗を防ぐため、太い薪を数本割っておきます。

僕の場合、安全のためアックスはこのようにペグハンマーと組み合わせて使用します。
115

117

細→中→太とそろえていきます。ちょっと面倒ですが、薪をそろえることがもっとも確実な焚火のやり方であります。

121

着火剤は・・・

ありました、ありました(*^-^)

127

白樺の倒木から表皮をもらいます。
041

ところで、先日手に入れたPOの小人達。早速使ってみましたが、
059

夜は発光しないので、あまり見えませんが・・・(゚ー゚;

そのあと撮影した炎。火の神様はいたずらがお好きですなぁ~
063

ガーバー スポーツアックス
ガーバー スポーツアックス

|

« 廻り目平キャンプ場③ ダッチオーブンでミネストローネ | トップページ | トラベラーズノート »

コメント

薪割にアックスは必需品ですが、
ペグハンマーで叩いて「安全」に割る。
という発想はなかった。
これなら、大きくて・平たくて・頑丈な薪割り石を探さなくても充分行けますね。
なるほど~と関心しました。

火付けには意地でも着火剤とか使わずにやる主義ですが、白樺の樹皮ね~~~さすがです。

勉強になりました。

投稿: imd | 2009年9月13日 (日) 14時47分

このアックスは、20年近く前に悪友から結婚祝いとして贈られたもので、ずっと愛用しています。でも、ホントは日本の鉈のほうが刃長があるので、使いやすいと思いますよ(^-^;

投稿: キーコ♂ | 2009年9月14日 (月) 00時00分

薪割りは「鉈派」です。
20年以上使っている物があります。
山林で使う普通の鉈です。
薪割りようの、先端に石打が付いたものが欲しい所です。

投稿: imd | 2009年9月14日 (月) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46188369

この記事へのトラックバック一覧です: 焚火3種の神器:

« 廻り目平キャンプ場③ ダッチオーブンでミネストローネ | トップページ | トラベラーズノート »