« ミニマムキャンプ:運搬 | トップページ | トランギア アルミハンドル(改良) »

2009年9月15日 (火)

COGHLAN'S コフランを見直そう

Imgp1481

カナダ コフラン社のアウトドア用品。キャンプを始めたばかりの頃、紐で編んだハンモックとか、エッグホルダー、ミニキャンドルランタン・・・

当時、キャンプ小物といえばコフラン社といった感じで、一つや二つみんなこの会社のグッズを使っていました。読み方がわからなくてオーグランズとか言ったりしていました。

この会社の製品、どれもチープな感じなのですが、かえってそれが雰囲気でけっこう好きです。

あらためてカタログをみていると、ポットホルダー(鍋つかみ)やフォールディングトースター、ガイラインアダプター(ゴムコードに引っ掛ける金具がついたもの)ファイヤースターター・・・どれも現在のいろんな有名メーカーキャンプ道具のネタ元になっているものばかり。けっこう偉大なメーカーだと思いますね。

さて、僕が最近手に入れた冒頭写真のグッズは“バンジークローズライン”という名前の、要は洗濯物干しゴムロープ。

2本のゴムをねじっていて、洗濯物を挟み込むことができます。

164

長さ1,8mですが、ゴムなので倍くらいに伸びます。両端がクリップ式になっているので、木などに簡単に取り付けられます。

163

もう一つは、“シェーカーリッズ”という名前の、調味料ケースの蓋。

35mmのフィルム容器につける蓋なのですが、日本のメーカー(富士フイルム等)のケースでは口径が小さくて使用できません。

僕はコレを使うためにわざわざコダック社のフィルムを購入しました(キャンプ記録も昔のキャノンオートボーイを引っ張り出して撮影)。

Kofuran

Dsc00201





COGHLAN S(コフラン) シェーカーリッズ
COGHLAN S(コフラン) シェーカーリッズ




 
バンジークローズライン
バンジークローズライン
価格:578円(税込)
 

|

« ミニマムキャンプ:運搬 | トップページ | トランギア アルミハンドル(改良) »

コメント

はじめまして。
以前からこっそりと、こちらのブログを拝見させて頂いてまして、「かろうじて快適さを保ったミニマム」ってのを目指している僕にとって非常に触発、そして影響させられてます。

コフランのシェーカーリッズは初めて知りました。
粉モノを入れるのに良さげですね。
僕も調味料の小分けにフジのフィルムケースを使っているのですが、なんだかんだフィルムケースって便利ですよねー。

ではではまた、こっそりと寄らせて頂きまっす。

投稿: wakaba | 2009年9月15日 (火) 10時23分

最近、ありがたいことにアクセス数が急速に伸びているようで、(コメントは少ないのですが(^-^;)読んでくださる方がけっこういるんんだと、頑張ってUPするモチベーションになっています。

快適・コンパクト・軽量・道具を使う楽しさ・最低限・・・日々この葛藤の中で道具を吟味すること、wakabaさんと共通の思い(楽しみ)がありますね。

これからもよろしくお願いします。

ソロキャンやってみたいのですが、夜怖くないですか?誰かそばにいないと…

へなちょこキャンパーのキーコ♂でした ゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: キーコ♂ | 2009年9月15日 (火) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46214720

この記事へのトラックバック一覧です: COGHLAN'S コフランを見直そう:

« ミニマムキャンプ:運搬 | トップページ | トランギア アルミハンドル(改良) »