« 廻り目平キャンプ場② | トップページ | 焚火3種の神器 »

2009年9月12日 (土)

廻り目平キャンプ場③ ダッチオーブンでミネストローネ

123

キャンプの料理は肉料理が多くなりがちです。
僕は必ず初日に野菜をたっぷり使った汁物を大量に作り、連日食べるようにしています。
キャンプ期間中水を足し足し煮込んでは食べ、時にカレー粉を入れて味変したり・・・

煮込めば煮込むほどおいしくなる汁物料理は、体も温まり、キャンプに最適です。

さて、今回は、ミネストローネ。

クッカーに使用したのはGSIアルミダイキャスト・ダッチオーブン。

キャンプを始めたばかりの頃、勢いで購入した20年(近く)ものです。

肉厚で焚火での煮込み料理に最適です。具がとろとろに仕上がりうまいのなんの!

作り方は簡単。
にんにく、ベーコンを炒め・・・

030

ジャガイモ、にんじん、セロリ、ナス、ピーマンなどの角切り野菜を投入し。
ホールトマトと今回はビーンズも投入
野菜も豆も、何入れてもOKみたいです。
042

さて、ダッチオーブンならではの調理法はここから。

まだ水を加えずに蓋をしてしばし(20分くらい)弱火で煮込みます。無水鍋状態ですね。

MSRドラゴンフライは五徳が大きいので、10インチダッチも余裕。弱火もOK。さすがです!

023

043

048

野菜から水分が出ていい感じにw(゚o゚)w

このあと塩・コショー・コンソメで味付けします。
さらに煮込みます。

スノーピークのトラメジーノのレシピでもおなじみの室井シェフの本に味付けのコツが出ています。

↓ ↓ ↓
・食べるときに粉チーズををかけますので、塩は薄めに。
・野菜のうまみが十分出ていますので、コンソメは規定量の半分程度にしたほうが、インスタント特有の後味がやわらぐ。

最後に水をひたひたにたし、マカロニをいれて焚火で仕上げます。
052

連日水を足して、暖めなおしていただきます。粉チーズとヴァージンオリーヴオイルを忘れずに。

煮込むほどおいしくなりますねヽ(´▽`)/

074

GSI ハードアノダイズドダッチオーブン

GSI ハードアノダイズドダッチオーブン
鉄鍋が本格的ですが、メンテが楽、軽い・・・

アルミがミニマム流です。




イタリアンってアウトドアに合うと思います。
室井シェフのテク、とても参考になります。ありがとうございます!

|

« 廻り目平キャンプ場② | トップページ | 焚火3種の神器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46185586

この記事へのトラックバック一覧です: 廻り目平キャンプ場③ ダッチオーブンでミネストローネ:

« 廻り目平キャンプ場② | トップページ | 焚火3種の神器 »