« テントで眠る道具について(テントマット) | トップページ | 廻り目平キャンプ場② »

2009年9月10日 (木)

廻り目平キャンプ場①

もっとも好きなキャンプ場のの一つ、廻り目平キャンプ場。

遠くにクライマーの姿も見える、実に気持ちのいい場所です。

078

キャンプ記録①
今回は、初デビューの ★パシフィックアウトドア。S4タープ★ のレビューをメインに。
このタープは、先日も書いたとおり、スノーピーク・ペンタの後釜として購入。周辺だけでなく、生地中央部にも数箇所のガイポイントが溶着してある、なかなかおもしろいタープです。

033

このての単純な長方形のタープは、いかに立体的に美しくみせるか・・・なんてことを考えつつ、立ち木や倒木を利用して高さを確保し、有効面積を広くしました。

(今回短辺側にポールをとったのですが、長辺側のほうが正解だと思われる)

このキャンプ場は、サイトに車の乗り入れが出来ないので、当初は荷物の少ないロースタイルを考えていたのですが、奥さんの要望で、急遽イスとミニテーブルを持ち込みハイスタイルに変更しました。

メインポールは150cm(スノーピークのライトタープ・ペンタ用)1本のみで、一方は立ち木からとりました。

急遽ハイスタイルということで、サイドも一箇所を立ち木から、他の二箇所は130cmほどの倒木ポールを経由してロープをとり、高さを確保しました。

021

この方法でサイドを高く出来たので、所有のスノーピーク・ヘキサM(六角形タープ)と比べても遜色ないほどの有効面積を確保できました(むしろ角が切れていない分広く感じる?)。

70Dリップストップナイロンという軽めの生地で、なおかつソーラーオレンジという明るいカラー。強い日差しにはやはり、ちょっと難がありますな(^-^;

このとおり↓
111

たまらず、グランドシートを↓

143

144

今回は中央のガイポイントを使えるシチュエーションがなかったのですが、色々遊べるタープで、オートキャンプっぽくないところが気に入りました。MSRのハバハバとのカラーマッチングもなかなかグッド!

(まぁこの色は好みの分かれるところですが・・・)。

はと目などの部品は、安っぽいのですが、POお得意の溶着でしっかり補強されています。

076

【用意したロープ】
①四隅用1,7m×4本
②メインポール用5m(二股にして使用)×1本
③サイド中央・メイン立ち木用3m×3本
④遠くの木からとるなど予備5m×1本

Tarp2

|

« テントで眠る道具について(テントマット) | トップページ | 廻り目平キャンプ場② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46169095

この記事へのトラックバック一覧です: 廻り目平キャンプ場①:

« テントで眠る道具について(テントマット) | トップページ | 廻り目平キャンプ場② »