« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

箱シリーズ② お気に入りの写真

Hako2

タスマニアのキャンプ風景である。

キャンプを始めて間もない頃、僕は、この一枚の写真にとても惹かれてしまった。

左後方、焚火の後ろに、テーブルがくっついた箱がおいてある。

必要最小限の道具を詰め込んだこの箱を、4駆のトランクに積み込み、雨の心配がない、乾燥したタスマニアの地を走る。

気に入った場所にこのシンプルで機能的な箱を下ろして、数分で設営完了だ。

ここならモスキートネットさえあれば、テントなどいらない・・・

と、こんな感じだ。

この時から、僕のキャンプスタイルは箱スタイルになった。

以来、箱のとりこである。

箱である

Hako1

箱であるのだ

Hako4

箱なのね

Hako3

ハコです・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

長方形タープ考察③

Imgp2321

しつこくも、S4タープネタですが・・・

近所の公園で、『長方形タープをペンタのように使う』を検証。

前・横・後と立派なワンポールシェルターになりました。


続きを読む "長方形タープ考察③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

US軍放出コットンTシャツ

019

薄いぺらぺらのコットンTシャツであります。

その昔、下着の定番であった〝ヘインズ”を思い浮かべていただけると、質感が想像つくと思います。

高機能な化学繊維もいいけれど、やっぱり綿の肌触りに勝るものはないと、結局のところこれに行き着いてしまいます。

★このタオルも、そのうちポチッとする予定です★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

バンビーノ

料理人になりたくて博多から上京した主人公が、厨房ではなくやりたくないホールに配属され、うるさい常連客の前でミスをする。



「アンタ 何でこの店にいるんだい?」


   「今は接客です。ばってん・・・

    ゆくゆくは一流の料理人になりたいからです」


「・・・・・ゆくゆくは、だぁ?  ならなんでアンタの目はそんなに腐ってんだい!?

今、懸命になれない奴が・・・

将来なんざ語ってんじゃないよ!!」

と一喝されてしまう。

時にはマンガから、人生を学んでしまうのでした。

バンビーノはまりますよ。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

新たなる香辛料を求めて②

Cyai2

もろもろ面倒くさいという方には、これがおすすめです。

TVにもよく登場する井上スパイスは、カレー以外にも、様々なスパイスが揃います。

工場併設の売店でも購入できます。

カレーかき氷の素・・・怖くて買えない(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

新たなる香辛料を求めて

Kousinnryou

僕はたいした料理をしないので、あまり凝った香辛料や調味料は使いません。

天然塩、クレージーソルト、胡椒、唐辛子、ニンニク、コンソメ・・・せいぜいこんな程度。

それでも、写真の3種の香辛料は、なかなか多用途で使えます。

続きを読む "新たなる香辛料を求めて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

コットンシャツ

Imgp2247

焚火の前、化学繊維は要注意・・・

続きを読む "コットンシャツ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

ガビング システム

Gabing1

スノーピークにガビングスタンドという、ゴミを機能的に分別し、持ち帰ることができるグッズがありあす。

防水性能があるターポリンという素材で出来てきて、使用者も多いと思いますが、僕のスタイルでは、完全にオーバースペック。

僕の方法は・・・

続きを読む "ガビング システム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

長方形タープ考察②

Green


長方形タープがえらくお気に入りとなってしまったようであります。

元々、スノーピークのペンタのコーティングが傷んできたので、買い換えたS4タープ。

 

ロースタイルで、ペンタのようにも使えるというお話です。

続きを読む "長方形タープ考察②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

自作:ミニテーブル

Imgp2197

以前に、運搬を考慮したキッチンシステムで紹介した、運搬箱と天板ですが、同じ箱が2つ車に乗っていて、天板の一つをSOTOのミニスタンドを使ってテーブルにしているのですが、もう一つはいい脚が見つからず、未完成のままでした。

続きを読む "自作:ミニテーブル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプで読む本

Imgp2225

何もしない静かなキャンプの楽しみ。

自然の中で読む本。

僕にとって本は大切なキャンプ道具の一つであります。

この本は旧題が(文庫化にともない題名が変わった)「ヒトはイヌとハエにきけ」という、異種間コンタクトの実践記録であります。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 ハリウッド映画会のスター犬、ストロングハートを、しばらくの間預かることになった著者に、注意事項がしるされたリストが渡された。そのリストには、食事内容、時間、ブラッシング法、運動のさせ方などとともに、「知的な人間に接するのとまったく同じように接すること」、いかなるときも「みくびった態度」で接しないこと、幼児言葉をつかわないこと、本心でないうわべだけのことばをかけないことなどが細かく記されていた。

 注意書きの最後には、「毎日、ためになる本を読んで聞かせること」という条項が、とても冗談とは思えない、謹厳な文体で書き添えられていた。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

犬だけでなく、庭のごみをあさるスカンク、ハエ、蟻に大真面目で話しかけ、最後には言葉を超えたコミュニケーションを実現してしまいます。

「聞いてくれ、アリ諸君!これは私の家なのか、それとも君たちの家なのか。君たちのおかげで私のおいしい夕食がふいになった。君たちは『いただきます』のことわりもなく勝手に入り込んで、夕食をかっさらっていこうとしている。フェアーとはいえないじゃないか・・・」

生きとし生けるもの、この世の中に存在するものに、善悪はなく、すべてが意味ある存在であり、師匠である。

キャンプサイトに現れる、蚊・ハサミムシ・カラス・カマキリ・・・
そんな彼らと、大真面目でコミュニケーションを試みる変な男がいたら、それはきっと僕です(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

長方形タープ考察:パシフィックアウトドア ・S4タープ

Imgp2188

このタープは304×365というミニマムサイズの長方形タープ。

僕のように夫婦2人で使うには、ちょうど良いサイズです。

このパシフィックアウトドアのS4タープは、ライトシェルタータープという名称でもわかるように、カヤックのパドルやステッキを利用して、ロースタイルに使うような想定で、素材・サイズが設計されていると思います。オートキャンプのハイスタイルでの使用はちょっとチープな感じがしますねぇ・・・(^-^;

テントとのジョイントは、形状がマッチせず、ビジュアル的にもイマイチなので、あきらめて単独設営を試みます。

最近はスノーピークのヘキサMやペンタと、ウイング型タープばかり使用していたので、長方形タープの張り方に最初はちょっと戸惑ってしまいましたが、工夫次第で、有効面積を広く取る張り方、風に強い張り方、風向きを考慮した張り方・・・とアレンジが容易で、使い勝手が良いことがわかりました。

ようやく張り方のコツをつかんだので、少々お付き合いを・・・

続きを読む "長方形タープ考察:パシフィックアウトドア ・S4タープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

無印良品 津南キャンプ場

Tunan1

今年最後のキャンプになるかな?

我が家では定番の無印良品津南キャンプ場。

覚え書きを少々・・・
・高台のどん詰まりのサイトB34
・平日ということで、キャンパーは他に2組(2つ隣のB32にキャンパーがいました。B34がもっとも高い位置にあるのですが、B32は広くておすすめです)
・3日間とも曇り(予報では降水確率50%~60%も、まともに降ったのは夜だけ)

今回は食事計画を中心にまとめてみます。

続きを読む "無印良品 津南キャンプ場"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »