« 自作:ミニテーブル | トップページ | ガビング システム »

2009年10月13日 (火)

長方形タープ考察②

Green


長方形タープがえらくお気に入りとなってしまったようであります。

元々、スノーピークのペンタのコーティングが傷んできたので、買い換えたS4タープ。

 

ロースタイルで、ペンタのようにも使えるというお話です。

Pentas4_2

サイズは、ごらんのとおり、最大幅で計測すると、ほとんど同じです。

張り方の工夫で、同じように使えるはずです。

次のような手順で、ワンポール(150)で立ててみます。

1pole

・まず後方の2箇所をペグダウン

・次に前方の両端を少し内側に寄せて(グロメットの間隔の1/2程度)ペグダウン

・ポールをたてます

・両サイドを引っ張ってペグダウン

後方の余った生地を内側に折り込んで完成です

1pole2_3

前方のスカート部分を、短いロープで開き気味にしてもいいですね。

長方形タープ、今、相当気に入っています(o^-^o)

★パシフィックアウトドアS4タープ★

|

« 自作:ミニテーブル | トップページ | ガビング システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46477299

この記事へのトラックバック一覧です: 長方形タープ考察②:

« 自作:ミニテーブル | トップページ | ガビング システム »