« 長方形タープ考察② | トップページ | コットンシャツ »

2009年10月17日 (土)

ガビング システム

Gabing1

スノーピークにガビングスタンドという、ゴミを機能的に分別し、持ち帰ることができるグッズがありあす。

防水性能があるターポリンという素材で出来てきて、使用者も多いと思いますが、僕のスタイルでは、完全にオーバースペック。

僕の方法は・・・

Gabing6

同じくスノーピークのパックシンクという分厚いPVCナイロンで出来た、折りたためて、広げれば自立する292×292の正方形の箱。これを使っています。

(元々はキッチン小物で、食器洗いなどに使用するものですから、防水もバッチリで、汚れたら洗えばOK)

しかし使っているうちに折り癖がなおらず、冒頭の写真のように、ちょっと有効容積が狭い・・・

そこで、追加パーツで一工夫してみました。

太目の針金をコの字型に折り曲げ、折り癖の付いている辺が突っ張るように、クリップで挟みます。

Gabing3

Gabing2

これにビニールを引っ掛けて、分別もOKです。

Imgp2300

就寝時と、持ち帰る必要がある時は、ガベッジバッグ4ℓ(以前の記事を)にゴミをいれて、密閉します。

これで、 マイ・ガビング・システム 完成です。

ところで、ガビングという聞きなれない言葉、ニフティ翻訳で調べると「gabbing=無駄話」と出ました。

まさに、この話も無駄話

 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

スノーピーク(snow peak) パックシンク
スノーピーク(snow peak) パックシンク







スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド
スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド

|

« 長方形タープ考察② | トップページ | コットンシャツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46506599

この記事へのトラックバック一覧です: ガビング システム:

« 長方形タープ考察② | トップページ | コットンシャツ »