« 戸外で聴く音楽 | トップページ | UCO オイルインサート »

2009年11月25日 (水)

ZIPPOのオイル




 

ぐうたらキャンパーの僕の場合、寒い季節は完全にオフシーズンである。

間違っても、キャンプにストーブ(暖房の意味)を持参したり、ホットカーペットを持ち込みシェルターの中にこもる・・・というようなことはしない。

ということで、ひまをもてあまし手持ちのOUTDOOR本を読み直したりしているのである。

「田園生活の教科書」という本で、ZIPPOの燃料について

『オイルは常に無鉛ガソリン、料理用バーナーも常に無鉛ガソリン、それ以外はガソリンタンクから落ちるしずくをたらすなど無料給油』とあった。

なるほど。

僕はバーナーがガソリン燃料(MSRドラゴンフライ)だし、火付けには、①桃印マッチ②防水マッチ③ZIPPOの3種類を持ち込んでいる。

 


Zipo2


となると、ZIPPOのオイルは、ドラゴンフライのホワイトガソリンで良かったんだ!

 

まったく問題なく着火↓

Zippo3

 


ご存知のかたも多いと思うが、ドラゴンフライの燃料タンクのねじ式の蓋のには、写真のように途中に穴があいている。

Zippo1

その穴からホワイトガソリンをポタポタたらせば、ZIPPOの給油もOKである。

専用オイルのスペース分ミニマム化である(*^-^)








|

« 戸外で聴く音楽 | トップページ | UCO オイルインサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46853014

この記事へのトラックバック一覧です: ZIPPOのオイル:

« 戸外で聴く音楽 | トップページ | UCO オイルインサート »