« ZIPPOのオイル | トップページ | Esbit(エスビット)クックセット アルコールストーブ付 »

2009年11月28日 (土)

UCO オイルインサート

Uco1

以前から気になっていた、キャンドルランタンのオイルインサート。

その名のとおり、キャンドル部分を外して、オイルランプ化するという代物・・・

 

 

 

キャンドルは雰囲気は抜群ですが、キャンドル自体ののランニングコストが高いのと、けっこうな確立で溶けた蝋をこぼしてホヤにつけてしまう・・・という取り回しの不便さがあります。

と言いながら、今回も光量比較のために直前につけたキャンドルの蝋をぶちまけています(写真の左部分の青いカス)・・・

 (。>0<。)

気を取り直してレビューを。

・炎の雰囲気は、キャンドルと同様いい雰囲気です。
・オイル満タン(9分目)で、4~6時間 (キャンドルは約9時間)
・燃焼中の芯の調節機構なし


他の方のレビューでも気になっていた、オイルを入れたままでの運搬は

蓋をして逆さまにして

Uco2_2


数回振った程度では漏れる気配なし

 

蓋を開けると、やはり空気穴から染みています。

Uco3_5

因みに蓋側のOリングのように見える部分は、ゴムではありません。

(ここ工夫してくれればいいのに~)

直立させて運べば、たぶん大丈夫かな?

いずれにせよ、満タン4~6時間だと予備燃料は必要なので、結局オイルは別容器での運搬になりますね。

それとも、ドラゴンフライもこいつも、灯油で統一しましょうか・・・





UCO(ユーコ) オイル・インサート(キャンドルランタン専用)

UCO(ユーコ) オイル・インサート(キャンドルランタン専用)





nalgene(ナルゲン) 広口長方形ボトル250ml
このへんの容器で運びましょうか・・・

|

« ZIPPOのオイル | トップページ | Esbit(エスビット)クックセット アルコールストーブ付 »

コメント

こんにちは。
ご無沙汰しています。

すっかり寒くなって良い季節になりました(謎・笑)
UCOのオイルインサートですね。
少々漏れると聞きますが、大丈夫のようですね。
価格から言えば一本欲しい所です。
ご存知だと思いますが、雪丘工房さんのキャンドイルは試されましたか?
オイルインサートとして、素晴らしい出来ですよ。
僕のキャンプの手元照明はすっかりコレばかりになりました。管理が楽です。
http://blog.livedoor.jp/imd/archives/51312869.html

投稿: imd | 2009年12月 5日 (土) 12時27分

imdさん、ご無沙汰してます。

キャンドイルは、質感といい密閉度といい、申し分ないですね。ツインタイプもあるようで・・・

以前、imdさんの記事も読ませていただいていたはずなのですが、早まってしまったようです。
今度手に入れてみます。

焚火が体にしみる季節になりました。

そいういえば、椎名誠さんの本で、シベリアで焚火をした話があって、外気温が寒すぎて(氷点下40度くらいだったか?)、炎の1cm手前でも、ちっとも空気が暖かくない・・・とありました(^-^;

風邪などひきませんように。

投稿: キーコ♂ | 2009年12月 6日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/46876718

この記事へのトラックバック一覧です: UCO オイルインサート:

« ZIPPOのオイル | トップページ | Esbit(エスビット)クックセット アルコールストーブ付 »