« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

エバニュー・チタンアルコールストーブ

Img56558764

きょうのさかいやのメールにて。

アルコールバーナーのチタンバージョン

興味津々・・

続きを読む "エバニュー・チタンアルコールストーブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スローライフのために「しないこと」

Doc1

「すること」に追い回される人生はやめよう。
「しないこと」リスト。

これが「効率」と「競争」に振り回されてきたコレまでの人生に代わる
あなたの新しい人生への入り口になるといい。

続きを読む "スローライフのために「しないこと」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドリアーの収納ポーチ

Can3_3

最近あちこちに出来るショッピングモールによく出店している
エスニック雑貨のお店で見つけました。

続きを読む "キャンドリアーの収納ポーチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ちびパン用ハンドルカバー

Handle1

ユニフレームちびパン用のハンドルカバーが届きました。

続きを読む "ちびパン用ハンドルカバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

グリップスワニーG1

Grove1

戸外で手袋は欠かせないが、指先の細かい作業がやりづらく、僕はちょくちょくはずしてしまい、あちこち放り投げてしまう。

 

続きを読む "グリップスワニーG1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

実戦主義道具学

ホーボージュンさんの「実践主義道具学2」が出版されるそうです。


ずっと以前、OUTDOORという雑誌で、油井昌由樹さんが『モノログ』という連載をしていました。油井さんの語るアウトドア道具の世界は、とてもとても魅力的でした。

今、そういう魅力を持っているのは、ホーボーさんだと思います。

それにしても、BE-PALで久々に見た油井さん。すっかりおじいちゃんになったなぁ~(ゴメンナサイ)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ランドブリーズ4LXのミニマムキャンプレイアウト

Mimum1

テントとタープを両方設営するなら、大きな前室を持った大型テント一張りでミニマムキャンプを目指すのもありなのでは? と以前の記事で書きました。

 

続きを読む "ランドブリーズ4LXのミニマムキャンプレイアウト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

Fisher Inkaペン

Inka1

キャンプのたびに、新しい道具の感想や、忘れたもの、思いついたアイデア・・・をトラベラーズノート(前記事)記入しています。

その際に使っているのが、この

fisher(フィッシャー)Inkaペン

インクタンクに仕切りをつけ、窒素ガスの圧力で常にインクを押すことで、

上向き筆記、水中筆記(そんな機会はないと思うが・・・)が可能というペンです。

キーリングで手帳に取り付け、

Imgp2794

Imgp2788_2

短い状態で約7cm(上・ちょっとしたメモをとる時に)。

Imgp2789_2

Imgp2792_2

Imgp2790_2

長い状態で約13cm(長時間使用時)です。

テント内で、寝そべってメモをとったり、調理や雨で濡れた紙面に書き込んだりと、戸外でストレスなく使用できるだけでなく、圧力によりインクののりがいいので、カラーコピーなどのツルツルした紙面にも、しっかり書きこめます。

価格は、本体4200円、替芯420円と、さすがに高めです。

フィッシャーが巨額の開発費を投じて開発したこのシステムも、最近では一般の文具メーカーで同等の性能を持ったものが210円で、手に入ります。

デザインを無視すれば、これ手軽に使えていんです。なんといっても、Inkaペンの替芯 ブラック より安いですから・・・

Imgp2782

『uni POWER TANK』

3000hPaの圧縮空気でインクを押し出す仕組み。Inkaペンが50Psi(≒3447hPa)で、同等性能(少なくとも僕が使う範囲では・・・)と言ってよいと思う。

↓チタンバージョンも発見!!

 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ユニフレーム:ちびパン②

先日、手に入れたちびパン(前記事)ですが、(当たり前ですが)持ち手がかなり熱くなります。

が・・・革製のカバーを作っている人を発見!

香川の手袋職人さんのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »