« エバニュー・チタンアルコールストーブ | トップページ | LightningオリジナルブーツBOX »

2010年3月 3日 (水)

S4タープ ケルティ張り

Pap_00071

車で30分ほどの公園で、コーヒータイムであります。

一人でタープを張りにいくのは、案外気恥ずかしいもので、モチベーションがあがりづらかったりします(バーベキュー、テント設営OKの公園なのですが・・・)。

「あの人きっとブログとかにのせるから、写真撮ってんじゃないの?」とか
思われてんだろうな~(まぁ、そのとおりなんですけど)なんて、人目を気にしたりして・・・

というわけで、今回の目的は・・・

S4タープの変則張りを試すこと。

試してみたかった張り方はこれ。
↓     ↓     ↓

1540025REIのケルティ・タープの画像です。

ぱっと見にはわかりにくいのですが、絵にするとこのようになります。

Kelty1


Kelty2

③の位置にメインポール(今回は190)

④の位置にサブポール(140)

をセットしています。

因みに、番号は設営順です。

一人で張る場合は、風にあおられるので、

地面にタープを広げたら、①と②を直にペグダウンしてしまいます。

その後③④⑤と張って、最後に①②を直からロープにペグダウンしなおして完了。

メインポール側は開放ゾーン、サブポール側は前方3角形部分が庇となった日陰ゾーン、背後はプライバシーを確保・・・となかなかいい具合。

弱点は、メインポール方向からの突風に弱いこと。本日も下から突き上げるような一瞬の風に、あえなく崩壊(面倒だったので安易に一本ロープで固定)。

ここだけは二股ロープでペグダウンし、③と⑤の間にも1本ロープをとったほうがいいようです。

Pap_00171_2

Pap_00191

Pap_00151_2


対角線が変則なので、きれいにテンションがかかっていません。

張り綱の角度など、もう少し工夫が必要です。

Pap_00161

キャンプの際は、開放側にテントを差し込む目論見です。


 

|

« エバニュー・チタンアルコールストーブ | トップページ | LightningオリジナルブーツBOX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/47715681

この記事へのトラックバック一覧です: S4タープ ケルティ張り:

« エバニュー・チタンアルコールストーブ | トップページ | LightningオリジナルブーツBOX »