« ガラクタ箱 | トップページ | キャンプのタオル »

2010年4月 3日 (土)

ボートの三人男

がらくたは投げ捨ててしまえ。

ただ必要なものだけを積み込んで、生活の舟を軽やかにしたまえ。

簡素な家庭、

素朴な楽しみ

一人か二人の心の友

愛する者と、愛してくれる者

一匹の猫 一匹の犬

一本か二本の愛用パイプ

必要なだけの衣料と食料

それに、必要より少し多目の酒があれば それでよいのだ



イギリスのユーモア小説の中の言葉であります。

必要最小限(ミニマム)というのは、実に軽やかで、豊かで、ステキなことですね。



キャンプに行きたくなりました・・・ (o^-^o)





|

« ガラクタ箱 | トップページ | キャンプのタオル »

コメント

おはようゴザイマス^^

荷物が軽いほうが人生も生きやすい...
何かの本で読んだフレーズが頭に浮かびます

思えば我々は”荷物”をついつい背負いがちになります
けれども、せめてココロはライトパッキングでありたい
ものですネ!


ふふ、キャンプも行きたいですね~

投稿: nontaro | 2010年4月 3日 (土) 06時57分

良い言葉ですね。

シンプル、コンパクト、ミニマムなキャンプを目指す僕の、心の底までを見透かされたような感じがします。


キャンプに行きたくなっちゃいました(笑)

投稿: wakaba | 2010年4月 3日 (土) 14時35分

一人か二人の心の友が、コメントをくださったようですね(笑)

ありがとうございます。

春の風の匂いにつられ、心は戸外へ向いてしまいます。

投稿: キーコ♂ | 2010年4月 3日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/47979919

この記事へのトラックバック一覧です: ボートの三人男:

« ガラクタ箱 | トップページ | キャンプのタオル »