« 『志』と『遊び心』 | トップページ | nalgene(ナルゲン) フォールディングカンティーン 3.0L »

2010年5月19日 (水)

毛布と乞食

自分らしさの遺伝子(DNA)は

「時間」

「お金」

「名前」

この3つにあるといいます。

今まで一番、「時間」をかけたものはなにか?

今まで一番、「お金」をかけたものはなにか?

僕の場合一番時間をかけたものは、ちょっとすぐには出てこないが、

お金をかけたのは、間違いなくキャンプ道具と本。

だから、このブログもキャンプがテーマにもかかわず

時々、本がテーマになったりします。

さて、最後の「名前」

名前に使命(氏名だけに・・・)

『ねずっちです』

 

1

おっと、脱線・・・

名前に使命が隠されているというお話。

心理学博士の小林正観さんの本にのっていた、「名前」に秘められた秘密というのをやってみた。

名前のアナグラムと言って、名前の文字を組み替えると、意味の違う別の言葉になるというもの。

ルールは、

・濁点はどこにつけてもよいし、逆にとってもよい

・小さな「や・ゆ・よ・つ」は大文字でも小文字でもよい

因みに、小林正観さんは

「個性は感謝」「完成後速し」「今世は釈迦」など。

そして、僕はというと・・・

(僕はこういうの面白がって、すぐのっちゃうタイプ)

えぇ~ うそぉ~

いったいこれに何の使命がぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぁぁぁ

 

変なタイトルって思いました?

正観さんの本がたくさん本棚にありすぎて、どの本にのっていたかわからなくなってしましました・・・

ひすいこたろうさんの本から引用の引用をさせていただきました。

 

|

« 『志』と『遊び心』 | トップページ | nalgene(ナルゲン) フォールディングカンティーン 3.0L »

コメント

こんばんは^^

いろんな本を読まれるのですねー
引き出しの多い人だととても尊敬します

僕は何かなーと思い巡らすと、本が圧倒的に時間とお金をかけてますね
リアルですけど、年間30万円以上は本代に消えます
専門書が高いのが理由なんですけどネ(^-^;)
経費で落ちない部分もあるので、結構負担ですけど好きだから仕方ないって感じです

名前のアナグラム、正確には理解出来なかったのですけど、
恐らく、親の期待に反した人生、使命に基づいて歩んでいるように思われます(^-^;)


投稿: nontaro | 2010年5月24日 (月) 19時28分

こんばんは。

本代が30万!すごいですねぇ。
nontaroさんは、きっと専門性の高いお仕事なのですね。文章からもインテリジェンスを感じますよ。

僕はいくら読んでも右から左ですが・・・(^-^;

投稿: キーコ♂ | 2010年5月25日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/48402013

この記事へのトラックバック一覧です: 毛布と乞食:

« 『志』と『遊び心』 | トップページ | nalgene(ナルゲン) フォールディングカンティーン 3.0L »