« キャンプ道具の収納 | トップページ | SEA TO SUMMIT/Travel Wallet »

2010年6月22日 (火)

焚火とワイン

Imgp4904

僕の場合、キャンプ=焚火である。

焚火にはお酒である(といっても、それほどいける口ではないのですが・・・(^-^;)。

我が家のような平日キャンプの場合、キャンプ場とはいえ他にキャンパーも少なく、夜の闇はけっこう怖い。

そういった事情からも、焚火とお酒で怖さを紛らしているというのも事実である。

焚火をながめているとなんだか心が落ち着いてくる。

たいてい赤ワインを1本仕込んでいて、

寒いときは、シェラカップにカルダモンやシナモンスティックを落とし、ホットワインにする。

Takibi1


===○===○===○===○===

今日スーパーでこんなものを見つけました。

Ca3b0028_2

↓ワインが絵の中にあると、僕の家の近所もフランスの田舎町に見えるから不思議です。 

            「いいぞ!緑の壁のアパート!」

Imgp5139

↓こちらも荷物が軽くなっていいですね。

 

|

« キャンプ道具の収納 | トップページ | SEA TO SUMMIT/Travel Wallet »

コメント

こんばんは^^

僕も完璧にキャンプ=焚き火ですね!
冗談抜きに焚き火をしなかったキャンプというのは
ただの一度もありません~

最近は焚き火をしないキャンパーさんも多いようで
それで楽しいのかなーなんて思ったりして...

怪しい探検隊世代の我々としては、なんとも理解出来ない状況ですね 笑

最近は詰め替え用ワインなるものがあるんですね!
知らなかったです
専らビールと焼酎なんで...(^-^;)

投稿: nontaro | 2010年6月23日 (水) 21時00分

こんばんは~

流木を拾い集めて、おバカなでっかい焚火・・・最近質素な焚火が多いので(*^-^)、怪探の世界が懐かしく感じます。

投稿: キーコ♂ | 2010年6月23日 (水) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/48697769

この記事へのトラックバック一覧です: 焚火とワイン:

« キャンプ道具の収納 | トップページ | SEA TO SUMMIT/Travel Wallet »