« 本栖湖キャンプ場② | トップページ | 本栖湖キャンプ場④ »

2010年6月12日 (土)

本栖湖キャンプ場③

Imgp4859

まじめにサイトのレポートを少々・・・

地面はやや固めで、ペグは最初の15cmくらいまではすんなり入りますが、そこから先は岩盤に当たるのか、入らなくなることが多かったです。

今回から軽量イーストンペグを使っているので、あまり無理はせず、当たったら位置をかえる・・・を何度か繰り返し、なんとかぺグダウンしました。

サイトは自由に選べますので、僕のような平日キャンパーは選び放題!

他の方のレポにもあるとおり、水はけが少々悪く、雨が降ると水溜りができます。また、起伏もあるので、車高の高い4WD車のほうが有利ですね。

町営キャンプ場によくある料金システムで、タープを張ると+500円となります。
(菖蒲が浜や戸隠が同じシステム)

昨今の大型シェルターテント一張りより、ソロテント+ミニタープのほうが場所もとらないのに高くなるという、時代にマッチしないシステムですが・・・

薪は太くていい薪が売店で買えます。キャンプファイヤークラスのさらに太いのもありました(管理人さんも感じがよくて、とてもいい人でしたよ~ お世話になりました)。

自作薪トートも活躍。

Imgp4762

場内でも、たっぷり拾えます。

Imgp4823



ところで、僕の「運搬を考慮した箱キッチンシステム」も、充実の極み!
この下段の2つの収納箱が

Imgp4729

このように、食器&ツール棚+テーブル2つ(ミドル&ロー)に展開。

Imgp4792

左の箱の左端の高さのあるスペースに、プラティパス2を設置。
右の箱の下段にツールBOX(ペグ、ハンマー、アックス、ロープ、のこ・・・)

Imgp4996

さらに、上段にスピーカーも設置。

Imgp4810

よく使うツールは、横に穴を開けて、ナスカンに引っ掛けておきます。

Imgp4942

とっさに熱い鍋を置くとき用に、ユニフレームのシリコングリッパーを置いておきます。
(鍋つかみにもなるように、2つに切り分けました)

Imgp4804

後姿もねっ。

Imgp4848

中日(2日目)に、観光に出かける際には、このように積み重ねて縮小。
うどんなどの粉モノをこねる台として使うときも、このように重ねれば力をかけても大丈夫!

Imgp4987

自己満足の世界でした~ヽ(´▽`)/

まだまだ続きそうです・・・



|

« 本栖湖キャンプ場② | トップページ | 本栖湖キャンプ場④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/48605541

この記事へのトラックバック一覧です: 本栖湖キャンプ場③:

« 本栖湖キャンプ場② | トップページ | 本栖湖キャンプ場④ »