« タイヤ交換って??? | トップページ | 自作:ミニテーブル改良 »

2010年8月31日 (火)

4駆に乗ること②

Nagagutu人生初めての4駆、パジェロが届いたその日のことである。

当時の僕は、

4WD=どこでも走れる

と、完全に4WDを誤認識していた。

キャメルトロフィー仕様のヘビーなキャリアと、フロントグリルガードを装備したパジェロは、無敵に見えた。

ディーラーから直行で、とりあえず土手に行ってみる。

工事現場があり、お誂え向きのマッド(泥)の空き地があった。

なにしろ、この車は無敵だ・・・

迷わず飛び込んだ。

ズボッ ズボッ・・

んっ?

すぐにタイヤが半分埋まった。

運悪く、前日の雨で地盤はゆるゆるだったのだ。

それでも、“4WD=無敵” の幻想を抱いている僕は、果敢に車を前後にゆすったが、

タイヤが空転するばかりで、ますます、深みにはまりこんだ。




結局自力脱出はあきらめ、同じパジェロ乗りのディーラーの友人に来てもらい、

バンパーに乗ってジャンプさせたり、泥を掘ったりしてみたが、それもすべて徒労に終わった。

レスキューロープでの救出が一番いいのだが、かなり接近しなければならず、共倒れになる可能性が高く断念。

結局、その日は車中泊(?)をして、翌日、工事現場のおじさんに怒られながら、ユンボーに引っ張ってもらい、やっとのことで脱出。

「おい、この車まだシートにビニールかかってるよ。新車かよ!」

って、散々バカにされながら・・・

散々な4WDデビューであった。

ところで、

その事件の時に、助けに駆けつけてくれた友人の足元でりりしく輝いていた黄色いゴム長

なぜか今でも鮮明に覚えている。

というわけで、コンパクトになるヤツ、見つけた↓ 
===================================

With B バードウォッチング長靴

Imgp6075

薄手の天然ゴム製で、クルクルとコンパクトになる便利なゴム長。

Imgp6078

===================================
カスケードループにて。

|

« タイヤ交換って??? | トップページ | 自作:ミニテーブル改良 »

コメント

こんばんは、ご無沙汰してます^^
4駆話し、懐かしい楽しいお話ですね
僕はジムニーでやはり大袈裟なグリルガードと
フォグを付けてました^^

ジムニーはご存知のとおり、軽量なのでそれこそ
道なき道も走破するスタック知らずのクロカンの
王様だと今でも思っております...
パジェロが高くて買えなかったんですけどネ 笑

ブーツ、うちの奥さんと色違いのオソロです!
コレって良いブーツだなーと思いますネ

投稿: nontaro | 2010年8月31日 (火) 22時14分

そうですか、nontaroさんも乗ってたのですね( ^ω^ )

あの頃カンガルーバンパー(日本にはカンガルーなんかいないのにね・・・)をつけた車なんかも、よく見かけましたね。

今の車の前に、僕もジムニーに2年くらい乗っています。

ブーツもお使いでしたか。足袋みたいな感じで、足によくフィットして履き心地がいいですね。

投稿: | 2010年8月31日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/49306434

この記事へのトラックバック一覧です: 4駆に乗ること②:

« タイヤ交換って??? | トップページ | 自作:ミニテーブル改良 »