« 水平を保つ | トップページ | タイヤ交換って??? »

2010年8月30日 (月)

四駆に乗ること

Ca3b0051_220代の頃、車で旅行に出かけ、その帰り道に渋滞につかまった。

橋を越えたところで、適当に横道に入ってみた。

その道はダートだったが、普通の車でもなんとか走ることが出来た。

当時乗っていた車はHONDAワンダーシビック。
ナイフでスパッとカットしたような、個性的なリアデザインが特徴で、シティ、アコードとともに、けっこう売れていた車である。

その林道で、何台もの4WD車とすれ違った。

キャリアにスポットやフォグをつけ、ダートを果敢に走る姿は、当時の僕にはやたらとかっこよかった。

途中にキャンプ場がいくつかあり、遠くにランタンの灯りが見えた。

いつか、4WDでキャンプに出かけたい!

闇の中を走りながら、すっかり4WD熱にうなされてしまったのであった・・・

前置きが長くなってしまいましたが、今の車に乗って5年。
とうとう、タイヤを替えましたという話でございます。


そんで、何でこんな前置きをしたかというと、今乗っているH/Tを履いたSUV。
最初は何て静かな車なんだ~って思ったのですが、そのうち、やっぱり、ちょっと物足りないな~って感じ出しまして、あの頃のパジェロのタイヤノイズがずっと恋しかった・・・というわけなのです。

で、今回は、昔と同じジオランダーA/Tをチョイス。

キビキビと走って、なかなかいい感じ。
(予想外に?)音は静かで純正のH/Tとほとんど大差無しですね。

そうそう、溝に小石が入るんだよ~。この感じなんだか懐かしいなぁ・・・

Tire1_2

昔はヘビーデュティーが流行でした・・・

Doc1

|

« 水平を保つ | トップページ | タイヤ交換って??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/49297698

この記事へのトラックバック一覧です: 四駆に乗ること:

« 水平を保つ | トップページ | タイヤ交換って??? »