« ドラゴンフライ 自作 | トップページ | Stanley Lunchbox Bottle set »

2010年11月26日 (金)

改良編(コルクテープ続き)

Koruku1_3

前回の「コルクテープ熱対策」の続きです。





以前の記事で紹介した、手を離しても鍋をつかんだままに出来るように改良したアルミハンドル。

この改良によって、使い勝手が格段に良くなったのですが、フライパンに食いつきっぱなしなので、調理中にかなり熱くなるのが難点。

まぁ、皮手袋や軍手をすればよいのですが、

さらに改良を施してみました。

Imgp7329_2


細部(コルクを貼れない箇所)には「スーパーX」という
120℃まで適応するシリコーン系?の接着剤を厚塗り。

なんだか、ずいぶん迫力のあるハンドルになってしまった感があるが・・・

オフシーズンはいろんなものを改良したりして遊んでいます。

結局、使う前に気に入らなくてボツにしたり、再改良したりしているのですが、

それも楽しいキャンプの一部ということで

・・・(*^-^)





|

« ドラゴンフライ 自作 | トップページ | Stanley Lunchbox Bottle set »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/50139948

この記事へのトラックバック一覧です: 改良編(コルクテープ続き):

« ドラゴンフライ 自作 | トップページ | Stanley Lunchbox Bottle set »