« チリ・コン・カーン② 肉の買出し | トップページ | タープとポールとロープと僕 »

2011年2月 1日 (火)

チリ・コン・カーン③完成

Imgp80562

ようやく完成。

時間をかけて作ったが、

結局一気食いである・・・(^-^;


8インチダッチを使いました。

キャンプを始めたばかりの頃、

コールマン・ツーバーナーやランタンに並び、

僕をワクワクさせた、古いキャンプ道具の一つであります。

Imgp8011

たまねぎ、にんにく、肉を炒めます。

Imgp8018

トマトピューレとお湯で45分、
先週仕込んだ辛いトマトソースと豆を入れて45分。
(蓋をして弱火)

Imgp8039

このスパイスを入れることにより、イタリアンからメキシカンに。

Imgp7998

余談ですが、ダッチの扱いはこの、石焼ビビンバ用やっとこが便利。

Imgp8024

いやはや、うまいのなんの・・・
豆も肉もとろとろ。

トマト味のピリ辛豆入りビーフシチューだ。

よく、外国映画で観る、豆の煮込み料理をお皿の端っこに

ちょっとだけ取り分けて、食べているシーン・・・あの感じだ。

Imgp8041

カウ・ボーイ風に言うと、

「焚火を囲んでカウ・ボーイは、DOで焼いたパンでぬぐいながら、
飽きもせずに毎晩食べていた。そうしたカウ・ボーイにならって
ホーローの食器とフォーク、ナイフで食べるのが感じだ・・・」

                    

       菊池仁志「日曜日の遊び方 ダッチオーブン」より

   ====================

ところで、これからDOを・・・とお考えのかたには、

家庭でも便利に使える、脚なしタイプをおすすめしたいです。
キャンプでも積み重ねて豪快にと言う使い方は
実際には、あまりしないんじゃないかなって思うので・・・

何でもおいしく出来て、非日常を体験できるこの鍋を、

キャンプに使うだけじゃもったいないと思います。

今買うなら、僕はコレだな~
   ↓     ↓

僕が今でも参考にしているのは、この本ですが、
菊池さんの本は、ほとんど絶版になっていますねぇ・・・(゚ー゚;

|

« チリ・コン・カーン② 肉の買出し | トップページ | タープとポールとロープと僕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/50751174

この記事へのトラックバック一覧です: チリ・コン・カーン③完成:

« チリ・コン・カーン② 肉の買出し | トップページ | タープとポールとロープと僕 »