« パタゴニアに失望 | トップページ | お洒落なキッチンセット »

2011年2月28日 (月)

アウトドア好きの多様性について

雑誌「TRAMPIN’」Vol.2のあとがきから引用です。

Imgp6424












 

アウトドア好きな人の多様性を、カテゴリーや活動フィールド以外に、

文系・理系・体育会系・癒やし系、ビジュアル系に分類しているのが、ちょっと面白かった。

要約するとこんな感じ・・・

 ===== ===== ===== ===== 

1.文系アウトドア好き・・・自然に身をおくことで哲学を感じてしまうタイプ。逸話や物語で、フィールドやギアを選ぶ。

2.理系・・・テクノロジー、うんちく好き。「最新」「最軽量」などの言葉に萌える

3.体育会系・・・アウトドアアクティビティ全般が好き。身体を動かす。

4.癒やし系・・・自然の中でのんびり。ハードな山登りなど興味なし。

5.ビジュアル系・・・野外フェス、イベント好き。アウトドアファッションに強い関心。

この区分はそれほど明確なわけではなく、いくつかのタイプを兼ね備える。

この多様性を考えつつ、自分の愛用道具を見ると、あなたがどのタイプに入るか教えてくれるはず・・・

     発行:地球丸(←outdoor出してたとこですね。頑張れ!)

 ===== ===== ===== =====

僕はこんな感じになりました。

Gurafu

複合して名前をつけるなら「ぐうたら系」とでも・・・

自分でもしらなかった自分のタイプ。
まじめな分析はエニアグラムがオススメです。
     ↓  ↓  ↓







|

« パタゴニアに失望 | トップページ | お洒落なキッチンセット »

コメント

こんばんは、ご無沙汰してます...
関心を引くログ連発ですねぇ

ネットが一般化してから、ビギナーもベテランのような
出で立ちで、ホネフィルムに食い付いてしまう古いタイプの
僕なんぞとてもついていけない空前のアウトドアブームですもんね(-_-;)
いろんな多様性があって当然ですが、僕も1、4の要素が
強いかなと自己分析します

あ、『アウトドア』にも食付きました 笑
田中律子懐かしいですねぇ

時間あるときに近況報告兼ねてメールしますネ!
いつも更新楽しみにしています!!

投稿: nontaro | 2011年2月28日 (月) 21時18分

nontaroさん。お久しぶりです。
ホネフィルム・・・食いつかれましたか。わかる人がいると嬉しいですね。どうしても、ボクらの場合は、あの時代がベースになっていますからねぇ~(o^-^o)

田中律子(出た~!)

nontaroさんは、体育会系要素も強いようなイメージを持っているのですが?

投稿: キーコ♂ | 2011年2月28日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/50990975

この記事へのトラックバック一覧です: アウトドア好きの多様性について:

« パタゴニアに失望 | トップページ | お洒落なキッチンセット »