« I SHALL BE RELEASED | トップページ | 河野太郎の指摘「エネルギー政策」 »

2011年4月27日 (水)

孫社長の講演


クリーンエネルギーで町内の電力需要の100%以上をまかなっている町が岩手県にあります。

     === === === ===

Wikipediaより引用


葛巻町
(くずまきまち)は岩手県の中部に位置する岩手郡に所在する町である。キャッチフレーズは、「北緯40度 ミルクとワインとクリ-ンエネルギ-のまち・葛巻町」。町内に散在する牧場・農場を活用したグリーンツーリズム、山ぶどうを原料とした「くずまきワイン」の生産、風力発電風車15基)・太陽光発電(例:葛巻中学校 - 電力自給率100%以上)・バイオマス発電バイオガス)などの新エネルギー発電で、180%以上の電力自給率をもつ。

      === === === ===

ソフトバンクの孫正義氏の講演で知りました。
(2011年4月21日、民主党の復興ビジョン会合において、「震災復興に向けて」)

アメリカでは昨年、原発のコストと太陽光発電のコストが、クロスオーバー(逆転)したとのこと。
やはり、「原発は発電コストが安い」は嘘である。

原子力関係予算(これのみで安いと言っている)+使用済み燃料の処理費用+自己対策費用がコストであるはずだ。

(プレゼンの資料はこちら

7

9

10

11

12


         
Video streaming by Ustream

         
Video streaming by Ustream

|

« I SHALL BE RELEASED | トップページ | 河野太郎の指摘「エネルギー政策」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/51507557

この記事へのトラックバック一覧です: 孫社長の講演:

« I SHALL BE RELEASED | トップページ | 河野太郎の指摘「エネルギー政策」 »