« OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ | トップページ | メモ:夏の電力は足りている(TVが真実を報道しない理由) »

2011年6月14日 (火)

お金のゆくえ(エコ貯金)

自分が貯めているお金が、知らない間に、戦争に使われていた、原発を推進していた・・・

そういう事実を、田中優著「地宝論」で知ることとなった。

311の地震がなければ、このようなことは考えない、勉強しないままだったであろう。

    ◆  ◆  ◆  ◆

今日、僕は「エコ貯金」をしてきました。

具体的には、郵便貯金を地方銀行に移したということなのですが、「エコ貯金」とは、ざっくり言うと、以下のようなことです。

  === === === === ===

私たちが大手銀行や郵便局に預けたお金は、私たちの意思とは無関係に、融資を通して戦争や、環境破壊に使われている。


・郵便貯金は、国債をへて(かつては政府の第二の予算と呼ばれた「財政投融資」)ダムや原発の資金源になっている。

・アメリカ国債をへて、軍資金となっている。

・日本のメガバンクは、クラスター爆弾を作っている企業に世界一融資していた。今ではA SEED JAPANの抗議活動が実り、新規融資はしていないようだが、継続中の融資については、非公開(無回答)である。
金融機関への公開質問状(2010年度) 回答結果の公開

一方で、自然エネルギーや福祉、自然保護などの事業に融資している銀行もある。

私たち一人ひとりが、お金の行く先を考えて預け先を選ぶことにより、環境・社会に優しいお金の流れを作ることが出来る。

  === === === === ===

僕の貯金なんて、まったくもって「微力」ですが、「無力」ではありません。

微力の結集は大きな力となります。興味をお持ちでしたら、

エコ貯金ナビ

が参考になります。

「いったい、どこに預ければよいか?」なのだが、僕のような素人には案外難しい。

各自で預金先各銀行のHPで「ディスクロジャー」なる経営報告書のようなものを見て判断するとか、すでに宣言されている人の選択した預金先を参考にする・・などして、自分で判断するしかない。地銀や信金にするだけでも地域に貢献することにはなりそうだが・・・

  ◆  ◆  ◆  ◆

城南信金の理事長のメッセージ「脱原発宣言」

原稿も見ずに、ご自身の言葉で語っておられます。

|

« OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ | トップページ | メモ:夏の電力は足りている(TVが真実を報道しない理由) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/51938196

この記事へのトラックバック一覧です: お金のゆくえ(エコ貯金):

« OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ | トップページ | メモ:夏の電力は足りている(TVが真実を報道しない理由) »