« ヨーレイカ・テンバーライン | トップページ | OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ »

2011年6月10日 (金)

厚口アルミホイル

Imgp9220

BE-PAL7月号(P87)に、焼き芋用「黒いアルミホイル」の記事が・・・

『片面を特殊インクで黒く印刷することで熱吸収効果を高めたホイルで、芋をくるんでトースターで焼く』というもの。

amazonで調べたら、厚み 20ミクロンと12ミクロンの2種類があった。

現在僕が使っているのは、近所のスーパーで売っていた「厚手17ミクロン」。

17ミクロンと20ミクロンだったら、あんまり差がないし、熱吸収効果といっても、焚火ではあまり意味がないかな・・・

なんだかんだ言って、焚火で威力を発揮するのは、厚みじゃないかと思います。

以前、この研究実験用「LABOホイル30ミクロン」というもを検討していて、Labo

業務用だけに、100m巻で値段が高いので躊躇 (゚ー゚;

いくら「お得」といわれても、さすがに100mは、キャンプでは一生使い切れない。

 === === === === ===

ところがである。

いや、いや、いや、灯台下暗しであった・・

キャンプ用品でちゃんとあったわ!

冒頭の写真の「キャプテンスタッグ アウトドア用 ワイド厚口アルミホイル8m」

なんと、60ミクロン!

MSRのストーブの風防にも使えそうだよ~

(MSR風防よりは薄い。天ぷらガードと同じくらいか?)

Imgp9223

よく、お弁当のおしんこが入っているこれ↓

Img1042545141

の倍くらいの厚さ。

うぅん~ 厚みが伝えづらい・・・(゚ー゚;

あっ、これコンビニの鍋焼きうどんのお皿の感じだ、たぶん。

普通のホイルよりでっかいから、

Lap2

このように小分けにして持っていくのがよいです。

Imgp9225

ホイル焼きだけでなく、皿、蓋、鍋、ランタンリフレクター・・・と重宝しそうです。

家庭用品、業務用で探していたのが、間違いだったのね。

|

« ヨーレイカ・テンバーライン | トップページ | OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/51901716

この記事へのトラックバック一覧です: 厚口アルミホイル:

« ヨーレイカ・テンバーライン | トップページ | OH MY DARLING,I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ »