« コンパクトポットグリッパーみたいなもの・・・ | トップページ | アルコールストーブその後 »

2011年12月20日 (火)

やっと見つかったお茶セット

Imgp1173

ようやく、ケトルに入るカップが見つかった・・・

昨日、「最近、自作アルコールストーブにハマッている」という記事を書いた。
そのアルコールストーブは、思いのほか火がデカい・・・ということも。

アルコールストーブには、底面が広いタイプのクッカーのほうが、圧倒的に相性がいいのだ。

以前から使っているGSIのケトル、取っ手が上にあるので、完全に素手で操作できる。

Aandfshop_11871944000000_1

ただし、セットになっている、ネスティングボウル&マグが、プラスチックである為、火にかけられない。

カフェオレ(正確にはソイオレ)派の僕の場合、豆乳を沸かすカップが別にほしいところ・・・

ボウルとカップをセットから外せば、入るものはいくらでも見つかるが、せっかくならこれも生かしたい。

 

そこで、このネスティングボウル&マグの中にピッタリ納まる、金属製のマグを探していて、ようやく見つけたのが、冒頭の代物。

『エバニュー チタンカップ400FD』

ややタイトだが、マグの中にちゃんと収まる。

取っ手にシリコンチューブが付き、これも素手でOKだった。
400ccという容量も、申し分ない。

もちろん蓋も難なく閉まる。

Imgp1214

セット内容:ケトル、アルミ箔自作風防、ネスティングボウル&保温マグ、マグの蓋、チタンカップ、自作アルコールストーブ、30ccアルコール×2本、洗濯バサミ×2

Imgp1165

まったくもって、贅沢なセットが出来た。

しかも、これにたどり着くまで、実は高い授業料を払っている・・・(ノд・。)

「すべてポットの中に収める」にこだわってしまう悪いクセ。

・SPのソロセット焚のカップ→ぎりぎり入らない(チタン製の極なら入るかも?)←未確認
・ベルモントのチタンシェラ250→小さすぎて、他のものが収まりきらず

Imgp1206

まさに、「ただ(自作ストーブ)より高いものはない」のであります (;´д`)トホホ…

|

« コンパクトポットグリッパーみたいなもの・・・ | トップページ | アルコールストーブその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113574/53524442

この記事へのトラックバック一覧です: やっと見つかったお茶セット:

« コンパクトポットグリッパーみたいなもの・・・ | トップページ | アルコールストーブその後 »